徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

次女です



次女「うんまあ、着替えは…こんなものかしら?」

真夜中のテンションって、怖いですね…
ほんの勢いで、次女になる黒髪娘さん投入です


とはいえ、実はこの子も、事前にキャラクター作成済みでしたので。
細部を手直しして、そのまま登録、という経緯でした。

設定したクラスはレンジャー。
前の二人とも、リサちゃんとの初期講習(?)で少しだけ触ったことはありましたが。
それを本職とする子がいなかったため…という登録理由も。
ゲームシステムが、少しづつ変更されたのと。
初期レベルが上がりやすくなっているためとの両方で。
結構すんなり、エリア開放やらレベル上げやらが出来ています。



マターボードも格段に進めやすくなっていますので。
ストーリーなんかも、比較的スムーズにクリア。
兎ちゃんの時の、進み辛さが嘘のようです。



気が付いたら、サポートパートナーの子を持てるようになっていたので。
兎ちゃんとは違い、人間タイプの子をお迎えすることになりました。



へっぽこながら、PLがゲームに慣れたからでしょうか。
クリスマスの緊急クエストに出かけて、ケーキを買って来たり。



やってきたエルダーさん討伐隊に加わったりしています。

で、この子は実は元ネタの子がおりまして…
↓のイラストのお嬢さんをもとにしています。


 この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、
 瑞穂が作成を依頼したものです。

 イラストの使用権は瑞穂に、著作権は桃缶に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

この子は別口のゲーム(ジャンルは商業PBW)のPCさんです。
色々な作品に、同じ名前、容姿で登録している子なので。
此方でも登録という、単純な理由でのチョイスでした。

もうひとつ、暗色の髪の子がいてもいいな、というのもありました。
兎ちゃんは、銀髪(っていうか真っ白?)ですしね。
手持ちの、使い道なかったお洋服を回したりしています。