徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

版権PCが、またひとり…(遠)



ウィル君「ほら見て、あそこ。赤コンテナ2つ並んでる」
メネル君「…へぇ、本当だ。こりゃ珍しいな」
ウィル君「なんだかまるで、二人分用意してくれたみたいだね」

初期フィールドの「ダガン殲滅任務」に出かけたら。
滝の傍の崖上に、赤コンテナが二つ、鎮座していました。