徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

バウンサーな次男坊がやってきました



次男「ふむ。わざわざの通信とはね。まぁ、ゲート降りたらすぐにいるし、声かけてみるか」

次女登録後、然程、時間をおかずに誕生した次男坊。
コードネームは十字軍。だから何?…って感じですが。

報酬期間で、経験値ブーストがかかっているからだと思うのですが。
何だか、サクサクとレベルが上がっていっています。
次女同様、私がゲームに大分慣れたのもあるかもしれません。


ジグさんから、クラフトセットを貰ったり。
(登録初日から、せっせとデイリーオーダーしています)


サポートパートナーが、お部屋にやってきたり。
(彼の元にも、3人います)


エルダーさん討伐に出かけたりなんかも、しています。
(ドキドキしながら何時もの如く野良参加してきました)


マターボードのイベントも、ぼつぼつ進めています。
(何度か見ると、ストーリーの理解が深まりますよね)

そして、こんな彼も、元ネタありのキャラクター。
大元はその昔参加していた草の根RPGにて登場したNPCさん。
後々、そのNPCをモデルに商業RPGにPC登録。
完成した絵姿を眺めてたときに、ふとキャラクターデザインしてみたくなって。
データだけで満足しとけばいいのに、登録、という有様です。

で、その、絵姿がこれ。二刀流です。
流れるような優美な動きで敵を惑わし、一瞬のスキをついて瞬時に攻撃を繰り出す。
…とかなんとかかんとか。そんな説明のある、職についてる方です。



当画像は合同会社フロンティアファクトリーのコンテンツにおいて「ve」が制作したものです。
著作権は同社が保有しています。


まあ、そういうわけで(何)クラスはDBなバウンサー。
DBのPAって、ひらひら飛ぶようなの多いですよね。
(要するに、新職に手を出してみたかっただけとも(以下略)