徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

Episode4の完結と、レイドボス



兎「ひとまずは、めでたし、めでたし、なのかな?」

昨年の1月末から始まったEpisode4。
一年と少しを経て、四月の初めに終了いたしました。
大体、丸く収まったような感じです。

配信されて時間もたったので、以下、最後の方のネタバレ込みで。




草薙剣は、イロハフブキとカラーリング的に良く合いますね。

頭から終わりまで、PCは傍観者っぽい立ち位置だったEpisode4。
ベースとなる惑星が「地球」で、そこにかかわるお話だったので、仕方ありません。
それでも、脇役なりに、見せ場はあった…ような気がします。


なんだかんだ色々あって、アーデムさん退場。

「良い人に見えて実はラスボス。実は色々拗れた人」という。
少年漫画とかに良くあるタイプの登場人物だったように思います。


拗れた人、といえば、この人もそうですね。

今回の大騒ぎの、そもそもの切欠ともいえるマザー。
この方も、この時点で退場されました。
…まあ、Episode4は、色々拗らせてる人ばかりでしたが。


唯一、ブレてないのがこのお方と言えましょうか。

「鍛え抜かれた筋肉による暴力があれば、大体の問題は解決できる」
とある小説に、こういう名言が出てくるのですけれども。
このお姐様は、それを地で行ってるのではないかと…

まあ、そんなこんなで(何)
新しいレイドボスがきましたので出かけて参りました。


いの一番に世界樹を登ったのはヴァン君でした。

ストーリーのラストバトルと同じような背景を。
わらわらと出てくる天使さんたちを倒しつつ進み。
行った先で、出てきたボスを倒せば終了。
…なのですが、最終形態後、5分間のうちに倒さないといけません。


首尾よく、制限時間内に倒せれば、クリア。
モアイをバックに記念撮影があって、おしまいです。
…ただ、一瞬、ゲーム間違えたかと思いました。
大航海時代onlineとコラボなんて、予告あったっけ、みたいな。
(偶然ながら、となりのトロちゃんが、別のコラボ感を出してます)


そう、モアイと言えば、ラパ・ヌイです。
ラパ・ヌイと言えば大航海時代online。
太平洋のど真ん中。辿り着くのにも苦労しました。
(リアル世界だと、モアイと言えば(株)タダノですが)


そんなわけで。兎ちゃんでも、記念撮影して参りました。
夕暮れのラパ・ヌイは、雰囲気あっていい感じですよね。