徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

ひと月置いて…



希少種「開始時間には少し間があるけれど。結構賑わってきてるね…」

4月の第二土曜日の夜。
少し久しぶりに、褐色会にお邪魔しました。


2016年1月に、はじめてお邪魔して以来、ひっそり皆勤賞だった褐色会。
3月開催の折は、うっかり欠席してしまっていましたので。
二カ月あけての参加でした。


Ship7に搭乗したばかりだった、ヴァン君のレベリングに躍起になっていて。
褐色会のことが頭から抜けていたのです(遠)
キャンペーンの関係で、レベリングを少し急ぎ気味だったのもあると思います。


…まあ、そういうわけで、隅っこの方に参加させていただきました。
お話の内容は、バトルアリーナのことがやっぱり出てきてました。
途中、緊急クエストの「終焉」がきましたので。
皆様と、ご一緒させていただきました。


規定回数の2周したのですけれども。
普段フレンドさんと行く、所謂、野良よりも、ずっと楽でした。
(野良だと、赤いAISにAIS特攻する方が割と多く…。
 なんていうか、まあ…野良だから仕方ないのかもですが)


そんなわけで、今回も、恙なく終了しました。
とりあえず、これが最後の記念撮影です。


それから…褐色会の少し前。
3月の終わりにあった「キャスト中の人集会」のSSを。
見ての通り、赤箱氏で、隅っこに参加して参りました。
最近の集会は、記念撮影とかないですので…主催者様見えた時のを一枚。