徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

バトルアリーナ事始




おじ様「ここが、バトルロビーですか。中々壮麗ですな」
ヴァン君「他の場所とは光が違ってて、綺麗だね」

3月の初めに、鳴物入で実装されたバトルアリーナ。
はっと気づけば、はや2週間が過ていました。
Twitterなどでは、レジェンドランクの方々が戦績を披露されていますね。


私はというと、実装当日に少しばかり参加し。
それ以降、合間で少しづつ通っています。
交換で貰えるロビーアクション入手が目標。
景品が変更になるのは9月。
長期計画で行く予定です。

遊んだことのある方はご存じのとおり、試合中はとにかく忙しく。
息つく暇もなく、といった具合。
そんなわけなので、集中力も然程続きません。
連続でこなせる試合は、概ね5試合が限度なのです。
(大体、3試合くらいで帰ることが多いです)


東京ステージには、標識があったり。
なんというか、芸が細かいです。


森林ステージは、競技場っぽい印象です。
事前公開の時は、此処が使われていたように思います。

…で、3種類あるステージのうち。
頻繁にあたる(そして、とても苦手な)ステージがあります。


それがこちら、火山ステージです。
何故か判らないのですが、連続して当たることが多いのです。
5試合中連続で5回、火山だったこともありました…(遠)


危険なのは、マグマが満ちた後。
復活後に武器を入手し、降りるところで指が滑って…と云うもの。
自分からマグマに落ちてしまうわけですね。


色々なPCで参加しているのですが。
大体、どの子も一度は火山にあたっています。
そして、復活後に(以下略)


余りにも下手糞なので。
暗に「練習しなさい」と言われているのかもしれません…。