徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

下手の横好きとはわかっているものの…



赤箱氏「…ところで、これは何の真似事なのかな?」
人形娘「よくわかりませんけれど、小説の挿画風? みたいですよ?」

俗にいう「切り張り」で、画像合成してみました。

PS4になって、綺麗な画像になったものの。
これまで使用していた「デジ・イチ」が使用できなくなって。
(どうしても、UIが映り込んでしまうのです)
少々しょんぼりしていたのですが…
これを機会に、切張りの合成に挑戦することにしました。
デジ・イチでの加工前から、少しばかり興味があったのです。

ざっくりとした手順を並べますと。

・無地背景の場所でキャラクターを撮影。


撮影場所に選んだのは艦橋。
1人目は、赤箱さん。


2人目は人形娘。
未だ最初なので、2人にしておきます。

・背景画像になりそうな風景(?)を撮影。


こちらも、艦橋で撮影遂行。
大きい窓からみえる風景です。

・キャラクターの画像を切り抜き、背景画像に合成。


合成したら、こんな感じになりました。

・適当な大きさにトリミングし、ロゴを入れて完成。


再掲になりますが、これで一応完成。
詳しく見ると、粗が目立つので、薄眼で見たほうがいいかもしれません。

本の付録の撮影ブースを使っても、撮影できるのですが。
この時は、艦橋で撮影敢行しました。

使用ツールは、フリーソフトが二つ。
画像の切り抜き、および合成は「GIMP」で。
画像のトリミングとロゴ入れは「PhotoScape」です。


ありものの、雑誌風ロゴを使った加工も、色々やっています。


人形娘の背景を加工して、ロゴを載せてみました。


ファッション雑誌の表紙モデルの兎ちゃん。


王子も、メンズファッション雑誌の表紙になってもらいました。


希少種は、ホビー雑誌の表紙モデルに。


同じデザインですが、赤箱氏とキッドさんの2ショットだとこんな感じに。
画像の雰囲気で、同じデザインでも、大分印象が変わるものですね。

季節が思い切りバラバラですが、そこは気にしない方向で。
デザインロゴを配布してくださっている作者様には、感謝しかありません。