徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

大丈夫? ファミ通からの(以下略)


 
ウィル君「…へぇ『The Faraway Paladin』の発売日決定かぁ。楽しみだなあ」

…賢明な皆様は、既にお気づきでしょうが。
『The Faraway Paladin』というゲームは今のところありません。

ファミ通カップが開始されて久しく。
緊急クエスト「ネッキーからの挑戦状」に出かけては。
悲喜こもごもを味わっている今日この頃です。
ネッキーって、煽るの上手ですよね…。


ショップエリアにいるネッキーと記念撮影してみました。
彼の提示するCOの報酬や、緊急クリアの報酬などで貰える「ガバスチケット」。
名前に違わず、色々なものと交換してもらえるのですが…。
ガバスを貯める、って言う単語には、何だかものすごく懐かしいものを感じました。


で、まず最初に交換したのが、ファミ通を読むロビアク。
学生服と、妙に親和性が高い気がするのは。
自分がそういう雑誌をよく読んでた時期と重なるからかも?
(恐らくメネル君も『The Faraway Paladin』の記事を読んでいるかと)


それから「ファミ通」のルームグッズも。
無造作な感じで、机の上におくと、これはこれで。


マイルームショップに陳列されている何処かで見たようなゲーム機。
テレビの前に、これと一緒に並べられたら雰囲気出るかと思うのですが…。
残念乍ら、現在これはディスプレイのみです。
(ゲーム機は随分以前、本の付録で貰えたようです)


そしてファミ通ロゴのTシャツ。
ファミ通の回し者感がするのは何故なのでしょう?


そして(多分)目玉商品がこれ。ネッキースーツ。
回し者っぽさが、より増したような気がしなくもなく…。

ネッキーのマグデバイスをはじめとした。
ファミ通の付録についていた迷彩などの品もはいってて。
リアルタイムで手に入れてなかった人には、嬉しい仕様だったかも?


ただ、メインとなるクエストは、結構シビアで。
気を抜いたら失敗確率が上がってしまいます。
ただでさえ、気を使う必要のある防衛戦クエストですし。
難しさは割増しになっているように感じます。
なので無事、クリアできたら、少々放心してしまうのです…。
…まあ、プレイヤースキルが低いせいでもあるのですが…(汗)