徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

オフラインキャラメイクの隅っこに…



Mr.JD「やれやれ。やっと人心地ついたと思ったんだがなぁ…」

絶賛開催中のハロウィン緊急にて。
半端な時間だったので、独りノーマルに出かけたら…
おっかない方が、家来連れてお見えになりました。


そういうわけで(以下省略)
二人目のキャスト男子君が登場しました。
現在ハンター修行中ですが、ゆくゆくはナックル使いさんになる予定です。
総計で何人目かとかその辺りは(以下省略)
(男性で数えて8人目。総計12人目です)

稼働の切欠は、いくつかあって

・褐色会で「褐色キャストの肌色」の話をしたこと
・PS4版付属のオンラインキャラメイクのリストにいた、試作の褐色キャスト氏
・ふとした弾みで見返した、某光栄のSFな乙女ゲームのアニメDVD
・長らく倉庫で塩漬けになっていたアウラメガオーガ
・武器迷彩のファイティングソウル

だいたい、このあたりなのですが。
まあ、たぶん。一番の理由は。
光栄の乙女ゲームの男性キャラクターに、色黒アンドロイドさんがいて。
そのひとが、トンファー使いだった…ってあたりでしょう。
名前もまんま使っております(汗)ボイスの声優さんも同じ人です。
…ただ、外見はもうほとんど別人(別箱?)28号です(…)
(ただ単に、私に再現力がなかったのです)


そんなわけなので、サポートパートナーも。
某乙女ゲームの登場人物をイメージしたデザインです。
まあ、イメージで止まっているあたりが(以下略)


例によって、Episode4を少しだけした後。
Episode1から、やりなおししています。

 
ところで、彼の使用予定の武器、ナックルのアウラメガオーラ。
これはご存じのとおり、オーディンがおとしてくれます。
だからなのか、どうはわからないのですが。
彼はクエスト先で、オーディンにやたらよく出くわします。
もしかして。ナックル使ってるかどうか、見にきてるんでしょうか。
他のPCでオーディンに合うケースはほとんどありませんでしたので。
タイミングだとは思うのですが、変に勘ぐってしまうのでした。