徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

サービス再開とマイルーム



兎「…このベッド、夢だったのよね…」

配置してすぐ、寝転がってみる兎ちゃんでした。
天蓋ベッドは乙女の憧れなのです(大袈裟)。

突然の外部攻撃で、サーバー停止してから約一週間
早々に攻撃対策がされて、サービスはめでたく再開となりました
やっぱり、天下のSEGA、大手故の仕事の速さでしょうか

…とはいえ、ランチャーが起動しなかったり
ログインしても、突然、けられたりはするのですが…

ともあれ、どうにかサービスに入り
色々、やりそびれていたこと(キーワード発言とか)をし

以前、お友達のお部屋で見た家具をそろえるべく
無料スクラッチを立て続けにたくさん(本当に沢山)ひいたのですが
…多分、必要な時が来るであろう消耗品や
なんだか、使い道がよくわからないアクセサリーや
ロマンチックだし当たって嬉しくはあるけれど、
お目当てとは、少々ずれてる家具(戸棚)が当たりました。

お目当てはお花の浮いたバスタブと、天蓋ベッドでしたが。
けれども、それが当たる様子もなく…スクラッチ終了。

お目当てではなかったけど、まあいいか、と、白い戸棚を配置して
でも、ベッドほしかったなーなどと、あきらめ悪く思っていたところ
ふと思い出したのが、スクラッチの商品は、マイショップで扱ってるという話

さっそく、お目当てを探してマイショップを見てみることにしました

けれどその前に、自分がお店に出したものがどうなったか確かめると
……スクラッチで入手して、お店にだしていたお洋服が2枚、売れていました
その結果、まあ、そこそこの金額が手元に

これだけあったら、お目当ての家具も買えるかも…
そんなことを思いながら、商品をサーチしてみます 。
そうしてみたら…何ということでしょう
ベッドもお風呂も、その他の、ロマンチックな家具も、最低価格で、投げ売り状態でした
(後にフレンドさんが、教えてくれたことなのですが、
 お風呂は、以前はすごく高かったのだけれども 、リバイバルで値崩れした、とのことでした)



そんなわけで、マイルームが完成しました。クラシックな雰囲気です。
大きい兎さんは、フレンドさんから頂きました。 他にも色々と…有難いことです。



バルコニーはこんな感じ。 青い鳥さんも、投げ売りのがありましたので購入しました。

バルコニーに芝生を敷き詰めて、止まり木にはオウム。
はるか昔、ウルティマ・オンラインでも、そんなお家あったなと。
ふと、感慨にふけってしまいました(笑)