徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

集会に行ってみたいというだけで



人形娘「――私のお古でいいなら、今度お洋服もってきますよ?」

着たきり雀が、なんだか不満そうなシエラちゃん。
ただ、彼女に限らず、NPCは大体が、着たきり雀なのですが…
(Episode進んで、一部、お着換えしてる人もいるにはいるのですが)

…それは、Twitterでふと見た告知がきっかけでした。
共通シップなどで開催される集会告知の中で。
「キャス子集会」の告知に、ふと目が行きました。
…で。「そう言えば、倉庫にパーツ溜まっていたな」と、ふと思い。
…結果。SDこと、Super Dollfieみたいなキャストのお嬢さんが(以下略)
クラスは「迷ったらハンター」です(ざっくりしすぎ)。
よく考えたら、打撃メインで、女の子はいませんでしたので…。


動くお人形ということで、名前はCopperliaとつけました。
クラシックバレエ作品のタイトルとしても知られているこの名前。
作品での役柄通りに動くお人形をイメージしているのですが。
…どちらかと言うと、某ゲームの登場人物の方が有名かもしれません。


そう言うわけで、キャス子集会へ出かけて参りました。
パーツの組み合わせ方など、バラエティに富んでいます。


会場の一角は、モーターショーのようなことになっていました。
走る(動く)自動車キャストさんの姿もあります。
エステ拡張後に登場した、乗り物キャストさんたち。
デザインされる方のセンスは、本当にすごいと思います…。


アムアイラシリーズのボディをお召しになっている方と。
同じボディな方同士で、撮影されてる姿もちらほらありました。

…で、集会出席後は順当に。

猫さんのクライアントオーダーをうけつつ、フィールド開けをしてみたり。


雑誌風のロゴを使って加工してみたりと、色々やっています。


サポートパートナーも、お迎えしました。
名前の由来は…国産着せ替え人形です。


ストーリーは、Episode4を進めています。
シエラちゃんと並べると、親戚の子みたいになりました。