徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

ひとまずは、近況。



メネル君「……はい、しってます(棒読み)」

知ってるもなにも、彼のクラスは思い切りブレイバーです。
(ついでに言うと、アザナミ姐さんのパートナーカードもらってます)

エピソード4できていたメネル君も、マターボードを貰いました。
合間での育成ですが、ブースト期間のおかげか、レベルも比較的スムーズに上がり。
レベル、難易度共に、上限解除となりました。
(その一方で、彼に関する出費で、貯金してたメセタが湯水のように…)

そんなわけで、大まかな近況を並べてみます。


話題の大和緊急は、メネル君以外は、一通り出かけてきました。

最初は、何だかひどくもたついていましたが(プレイヤースキル低いですし)。
参加回数を重ねるにつれて、少しづつマシになったように思えます。


また、かなり久々に、希少種君で「終焉」に出かけてきました。
前回とは、一か月以上あいていたかもしれません。


そして、タイミング(?)よく、エルダーペインを拾いました。

希少種君もそろそろハンターの修行をしなさい、と。
ヒューナルおじさんが、用立ててくれたのかもしれません。
(実は、ハンターレベルが伸び悩んでいたのです)
そんなわけで。強化の後、クラフトをお願いして。
希少種君がハンター修行につかっています。


早速、ルーサー戦に挑戦してみます。
此方も、かなり久々です。

エルダーペインの潜在能力のおかげで。
危なげなくクリア…できたように思います。


一方で、王子ことお兄ちゃんは、ひとり徒花に出かけました。

綺麗な描写で、このシーンのSSを撮りたかったという。
それだけの理由なのですが…(汗)


徒花の後は、一人撮影会などしてしまいました。
男前上がっていたので(以下略)
今までの画質が低かった分、煽りがきているようです…。


それから。
お人形コレクション(何)に、キティちゃんが加わりました。
ここにきて、この子のお人形が出るとは、思いもよりませんでした。