徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

クリスマスイベントと、クリスマス緊急



次男「なんだかんだで、クリスマス緊急の時期だな。 次は凍土か」
希少種「あそこは冷えるから、風邪ひかないようにしないとね」
赤箱氏「その点、キャストは風邪ひかないので心配ない(何)」
王子「…元々、アークスは頑強な筈なのだが…」
次女「あっちの部屋のツリーの下にこの子を置くと、雰囲気出るかな?」
兎「ツリーとぬいぐるみの組み合わせって、クリスマスって感じがするわよねー」

年末イベントのひとつ、クリスマス。
実は、冬至のお祭りを取り込んだものだった、という話を聞いたことあるような?


…そういうわけで(?)
ロビーに、大きなクリスマスツリーが登場しました。


勿論イベントCO専用(?)のNPCさん、シーもいます。
兎ちゃんがアークスになって、2回目のクリスマス。
確か、次女が活動を始めたのもこの時期でした。


クリスマス緊急こと「氷上のメリークリスマス」では。
NPCさんがクリスマスコスチュームで登場するんですが…
このような着ぐるみの方も見えたりします。
(どなたかは、武器でまるわかりですね)


こんな風に、クリスマスツリー担いだ方もいます。
それなりに(?)性能が良いと噂の、ツリー型大剣ですね。


時に、こういう事態に陥ったりも。
白い小さい子と、黒い大きいのが、似たようなポーズとっています。


フィールドに開店するケーキ屋さんの三姉妹は。
クリスマス仕様に衣装替えしていました。


ツリーの下に佇むシオンさん。
そういえば、この方とルーサー氏が、ベストパートナーで2位でしたね。

全然関係ないですが。
映画の「戦場のメリークリスマス」のロケ地、ラロトンガ島。
その昔「トンガ王国」と間違えてラロトンガ島に行ってしまった人が身近にいたりします。
まあ、よくある(?)南の島だったそうです。