徒然月記
El cuento de un conejo y un príncipe――SF世界になんとなく足を踏み入れた、兎と王子とその他の物語。

人物紹介:男性PC




左側:王子
名前:ファリス  種族:ヒューマン
通称「お兄ちゃん」の銀髪息子さん。ACで紳士服ばかり当たったので、無料枠にて誕生した2人目さん。兎の兄設定。故に名前は一文字違い。一応、ソードワールド旧版の主神様の名前でもあったりする。当初はブレイバーで頑張っていたけれども、とある経緯でファイター修行を開始。暫くファイターだったが、色々あってハンターに。

右側:次男
名前:クルセイド  種族:ヒューマン
DB使いのバウンサー。とある方のオリジナルキャラクターがベース。モデルキャラのイメージもあり、二刀流が良かったという、ただそれだけのために(以下略)。誕生順は4人目。以前は、彼をフレンドパートナーに設定することが多かった(現在は月替わり)。




左側:赤箱氏
名前:Clmsy-Joe 種族:キャスト
ある日ロビーで見かけた素敵な人型キャスト氏に影響され、勢いで誕生した6番目。故に基本は人型。赤毛の箱氏故にこんな通称に。名前は、大原まり子氏のSF小説「銀河郵便は"愛"を運ぶ」と、アメリカのSF映画「AI」の登場人物から。実は青年顔。デフォルト人型なので、キャストパーツ姿になると、吃驚されること多し。 というよりもむしろ、キャストであることを忘れかけている。

右側:Mr.JD
名前:Jasper-Doll 種族:キャスト
PS4のオフラインキャラメイクで長らく眠っていた褐色肌の人型キャスト男子さん。二人目の青年顔。キャストアイ以外の瞳がなく、長らく目元を隠したままだった。が、最近ようやく納得のゆく瞳に出逢えたので、今後は時々素顔を出してゆく予定。実は、光栄テクモのネオロマンスゲーム「ネオ・アンジェリーク」の登場人物がモデル。けれど、同じなのはカラーリングと名前とボイスと使用武器イメージだけという有様。解凍順は12番目。




左側:ラウル君
名前:ラウル 種族:デューマン
無料PC作成権入手後、懲りずに誕生した7番目くん。新体験が売りのEpisode4だけに、未体験種族で、未体験な新職サモナーをやってみたかったというだけの(以下略)。推移あって、現在は専業テクター。角を隠した褐色デューマン君。光栄テクモの大航海時代OnlineのNPC由来のネーミング。モデルも同NPCだけれど、黒髪褐色肌しか一致していない。なんだか少々幼顔。一応、彼が末っ子になる筈でした(…が、結果はご覧の通り)。最大身長(200cm↑)の男性陣の中では、少し身長低めの195㎝に設定。

右側:希少種
名前 :アンドレア 種族:ニューマン
恐らく珍しいと思われる、褐色ニューマン(故に希少種)。いつの間にか誕生していた5番目くん(何)。レンジャーを極めたものの、法撃使いが一人いても良いかも…という思考の元、現在地味に法撃職も訓練中。褐色会参加の切っ掛けになった子。名前は光栄テクモの大航海時代OnlineのNPCから。もっと言うと、同NPCをベースにしたオリジナルキャラクターの再現。元ネタNPCをもとに性格付けしたら、オートワードが妙なナンパキャラに(遠)




左側:ウィル君
名前:ウィリアム 種族:デューマン
柳野かなた氏のFT小説「最果てのパラディン」の、登場人物予想再現PC。誕生順の総計、何番目になるのかは、もう数えるのはやめました(11番目です)。少年っぽさを出してみたら、意外と学生服が似合うという結果に…。身長は低めの190㎝(とはいえ、平均より大きい)。

右側:メネル君
名前:メネルドール 種族:ニューマン
PS4に変更後、ういついうっかり(何)解凍された8番目。身長は低めな185㎝に設定。とはいっても、男性の平均身長180cm台。実は、ウイル君と同じ小説作品の登場人物予想再現PC。少年服担当…の予定だったけれど、半ズボンはやっぱり無理でした。


 

左側:カイ君
名前:カイテール 種族:ヒューマン
Episode5実装日前夜、突然降臨。土壇場で、ゲストNPCパートナーカードを入手すべく駆け巡り。勢いで、未だに駆けずり回っている残念ヒーロー。10番目男子にして誕生順は14番目。色々と数がおかしいのは言うまでもなく。久々の身長200㎝超え。ネーミングとイメージアイデアは、当時読んでいたweb小説の登場人物から。現在はShip3にて修行中だが、ある程度目途が付けば、別Shipへ移動する予定(だけれど、未定)。

右側:ヴァン君
名前:ヴァン 種族:ヒューマン
新規PC作成キャンペーンの景品目当てに誕生した13番目。モデルになった、とあるキャラクターにあわせて、身長は197㎝に設定。男の子では9番目で、誕生順は13番目。ベースとは別のShip7在住…の筈だったけれど、修行のために結局ベースとなるShip3に移動。一通り修行後に、お土産を持ったうえで元のShipへと帰還する予定。ただ、合間で少しづつ育成しているので、修行が終わるのが何時になるかは未定。